住宅設備の選び方

住宅設備は、一度設置すると約10年~20年、長いものだと30年ほど使うものです。毎日使うものだからこそ、こだわって選びたい方がほとんどではないでしょうか。そこで、こちらでは住宅設備の選び方をご紹介いたします。

ライフスタイルを把握する!

ライフスタイルを把握する!

住宅設備は長期間使用するため、しっかりとご家族のライフスタイルに合わせて選びたいものです。

例えば、リビングに集まることが多いご家庭ならリビングの冷暖房や換気を重視したり、共働きや毎日忙しい方は、少しでも毎日の家事が楽になる機能や配置を検討すると生活がしやすくなります。

ご家族や自分のライフスタイルを把握することは、使いやすい住宅設備を選ぶことに繋がります。現段階のライフスタイルだけではなく、住宅設備の寿命や将来的なことも配慮して選ぶと良いでしょう。

ショールーム見学に行く!

住宅設備を正式決定する前に、ショールームの見学に行きましょう。

ショールームは、様々な住宅設備の見学やシミュレーションができ、新しい生活をよりリアルにイメージすることが可能です。また、新機能やトレンド、デザインなどの最新情報を知ることもできるため、なるべく足を運びましょう。

特に工事期間の短いリフォームでは、リフォームが決まった段階からショールームへ行き、早めに情報収集することをおすすめします。

全体のバランスを考える!

全体のバランスを考える!

その場での使いやすさに合わせて選びがちな住宅設備ですが、ドアの開閉方向や開けた時のスペースなど、全体的なバランスを考えることも大切です。

スペースや空間も考慮しながら、人の動きや流れを考えた動線を意識することによって、使いやすさが格段にアップします。

希望する住宅設備の設置が少し難しそうな場合であっても、まずは設計士や建築士に相談してみましょう。住宅のプロである専門家が、良い解決策を一緒に考えてくれるはずです。

増改築やリフォーム工事の際にはエアフルがオススメ

増改築やリフォーム工事の際には、結露やヒートショック・ハウスダスト対策として「全館24時間換気システム エアフル」の導入を検討しませんか?
エアコンの設置台数が多い・稼働時間が長い場合は、エアコンよりも低コスト・省エネになるためお得です。マンション共用部分やクリニックなどの施設で全館24時間換気システムの導入をお考えでしたら、ぜひ群馬県にある弊社にお問い合わせください。